目標設定のやり方と達成のコツ

こんにちは。
リベラルコンサルティング協議会の森田です。

さて、年明けという区切りが1ヶ月前にあったわけですが、
皆様はもう2020年の目標は立てられたでしょうか。

キャリアコンサルタントによるキャリアコンサルティングしかり、
中小企業診断士による経営コンサルティングしかり、
避けて通れないのが目標設定です。コーチングでもそうですね。

自分はどうなりたいのか?何を達成したいのか?

自分自身が日頃から実践していなければ、実のあるコンサルティングは難しいでしょう。
となると、この年明けのタイミングこそ、実践のいいタイミングですね。

原田メソッドで有名な原田隆史氏曰く、
メンタルトレーニングの世界では、目標やゴールは4行で書きます。

1行目、「私は」
2行目、「何年何月何日までに」
3行目、「◯◯◯◯を達成します」
4行目、「ありがとう」

順に解説しますね。

1行目で「私は」と書くと、覚悟が決まります。
私事と脳も認識します。

2行目で「何年何月何日までに」と日付を入れると、イメージが具体的に見えます。
ここでは新年の目標ですから、最長1年、できれば3ヶ月後とか近いといいですね。

3行目で「◯◯◯◯を達成します」と明確にしておくと、結果を客観的に判断できます。
周囲の人も手助けしてくれたり、応援や支援を貰うこともできます。

4行目で「ありがとう」と感謝の気持ちが湧いていると、達成した気分を味わえます。
そして、さらに周囲の人から助けて貰えたり、励ましを貰えるでしょう。

ただ、これだけだとちょっと味気ないですね。

ここはキャリアコンサルタントらしく、感情を大事にしたいところなので、
わくわくする前向きな感情表現を入れてみましょう。

わくわくとは、目標達成したときに感じられる自分の気持ちや感情と、
他者や社会への貢献です。

例えば、
「私は、2020年12月31日までに売上1,000万達成します。ありがとう」
「私は、2020年12月31日までに売上1,000万達成し、クライエントが思い描いたキャリアを歩め、
自分の仕事に対する誇りに満ち溢れています。ありがとう」

後者の方が、より応援したくなりますよね。
また、込められた感情がハッキリしていると、自分のモチベーションを高めやすいです。

で、こうやって目標を設定したら、次にやることが、
周りに公開する、です。

メルマガでも、ブログでも、Facebookでも、口頭でも、何でも良いです。
たくさんの人に公言しましょう。
私たち人間は怠け者ですから、自分を追い込み仲間から応援も貰うためにも、
大きな声で言ってしまいましょう。
それが設定した目標を達成するコツです。

なので、私の2020年の目標をここに明言しておきます。

「私は、2020年12月31日までに紙媒体での商業出版を達成し、
キャリアコンサルタントの認知向上と協議会の会員増に貢献して、
長年の夢を叶えた達成感を味わっています。ありがとう」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です